交通事故 弁護士への依頼に関するQ&A

 法律相談や依頼の際に,参考にしていただけたら,と思います。

1 弁護士への依頼を「強く」おすすめする理由

(1)  当事務所は,依頼いただいた最初の交渉から,一番高い「裁判基準」を用いて交渉します。
 ですから「判決と同額の示談」を目指して戦います。
 示談のみならず,訴訟でも,最後まで戦います
 もちろん,遅延損害金も,全額の回収を試みます。
(2) 当事務所には多くの事例があります。
 当事務所では宮崎県内での死亡事例~重度の後遺症から軽微な物損まで,幅広い交通事故を取り扱って来ました。
 数多くの事例を扱ってきて,得た感想は「弁護士に依頼するのとしないのとでは,満足度や結果が異なる」ということです。
 ぜひ,宮崎県で交通事故を多く扱ってきた交通事故に強い当事務所か,地元宮崎県の弁護士に相談してみてください。
(3) 心理的負担を軽減します
 保険会社との交渉は,弁護士が行います。
 弁護士に依頼をすれば,仕事が忙しくて保険会社との交渉に時間が取れなかったり,保険会社との交渉に心理的ストレスを感じることもなくなります。
 安心して日々の生活に戻ることが出来ます。
 それだけでも,弁護士に依頼する価値はあるのかなと思います。

 

2 行政書士ではなく<弁護士>への依頼を薦める理由

 宮崎県では,後遺症の申請や示談の書類作成を行政書士の方に依頼する方も見受けられます。
 しかし,待ってください。
 弁護士は,行政書士には出来ない業務をたくさん行っています。

 行政書士の方は,書類作成を代行するのが業務です。保険会社との交渉はできません。
 ですので,行政書士の方に依頼をしても,保険会社との交渉は自分で行う必要があります。
 また,行政書士の方は,訴訟をすることが出来ません。
 ですので, 裁判基準での交渉も行うことが出来ません。
 交通事故被害者のために,裁判を睨んだ交渉が出来るのは,弁護士だけです。
 交通事故に遭われ,交渉に納得行かない場合には,ぜひ経験豊富で交通事故に強い当事務所か,地元宮崎県の弁護士に依頼・相談してください。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ